【遊と講vol.50】ふるさとの痛みを胸に~イラクの友と歩み考えたこと

西宮市男女共同参画センター ウェーブ 2015年度市民企画講座

多文化共生社会 共に生きていくために
① ふるさとの痛みを胸に~イラクの友と歩み考えたこと

【遊と講vol.50】
9月5日(土) 13:00~15:00(開場12:00)
相沢恭行さん(イラク支援・文化交流NGO“PEACE ON”主宰)
会場 西宮市男女共同参画センター ウェーブ
プレラにしのみや4F 411学習室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002286400040009600582.html

参加費 無料
定員 60名
問合せ 特定非営利活動法人one village one earth

tel:0798-66-2211   mail:info@1village1earth.com

http://1village1earth.com/

イラク戦争前からイラクに関わり、障害のある子どもたちの施設支援、イラクと日本の子どもたちどうしの絵日記交換などの文化交流活動をはじめ、イラク現代アート展、イラク人芸術家招へい事業などを通じ、10年以上に亘ってイラクの人々と交流を続けてきた相沢さんから、戦争で故郷を奪われたイラク市民の現状を聞きます。また、気仙沼出身の相沢さんが、津波で変わり果てたご自身のふるさと前に、あらためてイラクの友の痛みを知り、イラクからの励しに救われた、というお話から、同じ地球に生きる友人として、この困難な時代を共に生き抜く道を考えます。

主催  特定非営利活動法人one village one earth・西宮市

with Mr.Hani, Iraqi Artist

コメントを残す