3.21「気仙沼♥アラブ ともだちプロジェクト」+「YATCHトーク&LIVE」

旭が丘3.21表

旭が丘3.21裏
「気仙沼♥アラブ ともだちプロジェクト」
~変わり果てたふるさとの痛みを胸にした子どもたちをつなげる~

■日時:2016年3月21日(月・祝日)13:30~15:30
■会場:旭が丘学園(ホール)宮城県気仙沼市舘山2丁目2-32
電話 0226-22-0135
■参加費:無料
■問合せ:電話/090-3973-9594(相沢)メール/office@npopeaceon.org
■共催:社会福祉法人旭が丘学園、PEACE ON

2012年4月、イラクの隣国ヨルダンの首都アンマンのギャラリーで、3・
11東日本大震災の被害を伝える展覧会「巨大津波後の日本展」が開催されまし
た。これまで10年以上にわたって主にイラクの人々への支援と文化交流を行っ
てきた気仙沼出身の相沢恭行が撮影した気仙沼津波被害の写真と、相沢の父であ
る気仙沼在住の画家相沢一夫が描いた津波被害スケッチ作品も展示され、メディ
アでは伝わらない等身大の市民が見た大震災被害の様子を中東アラブ世界の人々
にも伝えることができました。

この度、展覧会を主催された画家の川口ゆうこさんの絵画作品の売上金の一部を
気仙沼の子どもたちへの支援に使ってほしいということで、旭が丘学園への寄付
が決まりました。せっかくの機会、ただ寄付金をお渡して終わりではなく、ヨル
ダンやイラクなど中東アラブ世界と気仙沼の子どもたちをつなげたい。そんな思
いから、今回のイベントが決まりました。ぜひご参加ください!

■イベントの内容

①PEACE ON相沢恭行のお話

写真をお見せしながらヨルダン・イラク・シリアなど中東アラブ世界のお話をし
ます。この度の寄付金がどこから届けられたのか、そこではどんな人々が生きて
いるのか、そして戦争で苦しみながらも日本の被災者のことも心配している人々
がいることをお話しします。

②お絵かき大会

旭が丘学園の子どもたちにお願いして中東アラブ世界の子どもたちへ向けたメッ
セージ付きの絵を描いてもらいます。間接的でも、変わり果てた故郷の痛みを胸
にした子どもたち同士の交流が始まり、未来への関係づくりができることを願っ
て、後日相沢が向こうの子どもたちに届けます。
________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆カンパのお願い☆

この度ヨルダンでお預かりした寄付金10万円はそのまま旭が丘学園にお届けします。京都・気仙沼の往復交通費は別ですので、カンパのご協力をいただけると大変ありがたいです!余剰金は次回のアラブ渡航費に充てますので、気仙沼の子どもたちの絵をアラブの子どもたちに届け、ともだちプロジェクトの継続を支えることができます。ぜひご協力ください!

~お振込先口座~

【郵便振替】 00160-2-647637 PEACE ON

*通信欄に「ともだちプロジェクト」とお書きください

*他の金融機関からお振込みされる場合の情報は以下の通りです。

■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 019
■預金種目 当座
■店名 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
■口座番号 0647637

________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

また、同日21日夜は以下のイベントもあります♪

3.21LIVE at Sea Candle Coffee

「YATCH(相沢恭行)トーク&LIVE!」
ゲスト:ガラムマサヤ

戦争をとめたくてイラクに飛び込み早十三年
戦火を共にし、3・11には励まされ、
今もつながる彼の地の友に捧げる歌が生まれました
ふるさとの父の絵の前で歌います

3月21日 (祝・月) 18:30~
チャージ無料/ドリンクオーダー+投げ銭
シーキャンドルコーヒー キッチン&バー
気仙沼駅前バス停すぐ・古町3-1-1
電話080-9011-7700

■相沢恭行/プロフィール
宮城県気仙沼市出身。1971年生まれ。96年まで東京で音楽活動(バンド「吟遊詩
人」の歌&ギター)。その後アイルランド留学を通じて国際交流に目覚める。
2003年2月 「イラク国際市民調査団」、3~4月イラク戦争の最中「人間の盾」に
参加。同年10月イラク支援・文化交流の会「PEACE ON」設立。イラクの障がい児
への通学バス支援や文化交流活動(各地講演会、イラク現代アート展、イラク美
術家招聘事業など)を始める。2009年から京都在住。共著に 「戦争への想像力
いのちを語りつぐ若者たち」(新日本出版社)など。*2015年10月から音楽活
動も再開!

コメントを残す